二年目に入ります!

市長就任から丸一年が経過し、今日から二年目に入ります。とにもかくにも、一年間務めを果たせましたことに、まずは市民の皆様に感謝申し上げます。

それにしても、長い一年でした。忙しいとか無我夢中なときは、「あっという間に過ぎ去りました」みたいな感覚のときありますよね。私のこの一年の場合、それとは真逆で、「とても長い、いろんなことがあった一年」という感じです。

今、西宮市議会議員選挙など統一地方選挙の最中ですが、去年の今頃まで、アレをやっていたことが信じがたいほど、遠い昔話のような感覚です。それだけ、この一年が私にとって未知なる経験の連続、「思ってもみなかった」日々でありました。出る会合のほとんどが初めてで、それも主催者や主賓であることも多く、どこ向いてどんな顔して挨拶するかも手探りしながらの毎日でした。昨年の今頃、近隣自治体にあいさつ回りをした際に、宝塚の中川市長と尼崎の稲村市長が、まるで示し合わせたかのように、「一年経たないとわかんないことだらけだから、まず一年、ひとまわり、頑張って下さい」と言われた意味が、よくよくわかる一年でした。そういえば、どうでもいい話かもしれませんが、ただいま芦屋市長選挙が行われていますが、どっちが当選しても女性ってことで、ワタクシは、ほんの一部を除いた市域を、「女性市長にぐるりと囲まれた唯一の市長」になるってことかと。南の海側以外は、東も女性、北も女性、今回の選挙で西も女性になる見込みで。それだけ阪神間は、女性の強い地域(こういう表現も怒られそうですが)なのでしょうか。

さて、めでたく若葉マークも取れました。市民の皆さんとともに、よりよい西宮市を創っていけるよう、さらに精進して参ります!

写真は、県公館で行われた今日の県市町連絡会において。市が設立された順に並ぶので、だいたいこういう配席になります。