精力的に視察を重ねています!

今日は市の西部総合処理センター(西宮浜)と、東部総合処理センター(鳴尾浜)の視察に行って参りました。いわゆる、焼却場などのゴミ処理施設ですね。

役所でレクチャー受けて議論するのも大切ですが、やはり現場は最大の教科書ですね。役所の皆さんとも現場でする会話になると、机上の打ち合わせとは違う温度感となり、これまたとても興味深いです。

これまでに、中央病院、県立西宮病院、養護学校、春風小学校、今津南保育所、卸売市場等に行きましたが、今後もどんどん出向いて行こうと思います。

西部総合処理センターでは、久々に、アルミ缶スクラップを見ましたが、20年前に神戸製鋼でサラリーマンをしていた際に、これを買っていたなー、などと感慨深くなりました。また、旧西部工場跡も、改めて外観からですが確認しました。

ひとつひとつ、課題を掌握し、しっかり判断できるよう、頑張って参ります!