来年(2020年)の「二十歳の集い 成人式」は、甲子園球場で開催します‼️

本日、定例会見を開き、来年の「二十歳の集い 成人式」を、阪神甲子園球場で開催することを発表しました。これまで、鳴尾浜の県立体育館で開催をして参りましたが、アクセスの課題などもあり、市として対応を検討してまいりましたが、この度、阪神電鉄様のご理解もあり、本日の発表至りました!

宮っ子にとって、甲子園球場は特別な存在だと思います。全ての公立小学校6年生が参加する小学校連合体育大会、全ての公立中学生が参加する中学校連合体育大会の思い出は、それぞれの心に刻まれているはずです。その思い出の甲子園球場の場で、二十歳となった友人たちとの再会を祝い、未来を語り合い、社会人としての責務を認識しながら、記憶に残る一日を過ごしてもらいたいと思っています。

ちょっと寒いことや、客席の階段を晴れ着で登ることなどいくつかの課題要素もありますが、できる対応をしっかり講じ、私らも挨拶をシャキッと短く心がけ、よい会にしたいと思います!

もう一つ発表したのが、成人年齢が引き下げられる令和四年度以降の「二十歳の集い 成人式」のあり方についてです。

西宮市では、二十歳の方を対象とした「二十歳の集い」として開催することとします。十八歳となると、高校生であり、大学受験直前となり、卒業前の忙しない時期となります。一方で、二十歳となると、それぞれの進路に進み、一、二年経ったところで、改めて未来を考えるよい時期です。成人年齢が引き下げられた後も、お酒やたばこが許されるのは二十歳からのままです。

こうしたことから、教育委員会中心に意見を集約し、この決定に至りました。ちょっと早めの発表となったのは、既に市民の方からもポツポツ本件に関するお問い合わせも出て来始めていたため、このタイミングでの発表と致しました。

以上、ご報告です。半年後、甲子園球場で二十歳の皆さんをお迎えするのが楽しみです!