【4月からの学校再開について】

本日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、来週より再開予定の市立学校についての方針を確認いたしました。入学式、始業式の日程は予定通りとしますが、通常通りの再開ではなく、できる限りの対策を講じ、規模の縮小や計画の変更などを行うことで感染拡大防止を図りたいと考えております。尚、今回の方針は、4月7日(火)から17日(金)までの措置とし、それ以降については15日ごろに決定し、お知らせすることとします。

≪西宮市の学校再開における対策について≫

入学式に関しては、規模を縮小して行います。来賓は呼ばないこととし、保護者も家庭から一名、マスクを着用していただいた方のみ、参加いただきます。式典自体の時間もプログラムを見直し、縮小いたします。尚、着席いただく席についてはそれぞれ間隔をあけて密接な状況を回避するとともに、会場となる体育館については窓を常時開放し、換気を行います。

始業式以降の学校生活については、4時限目までとし、給食をとって下校することに致します。育成センターもその4時限目後の給食終了後に合わせて開所することといたします。尚、後述する通り、児童生徒の出席については、家庭の判断で柔軟な対応が可能な体制とします。

感染拡大防止の観点から、教室は換気のため窓を常時開放します。また、教職員に対しては、基本的に常時マスクの着用を義務付けます。そして、学校へ立ち入る大人(保護者や出入り業者)へもマスクの着用を義務付けます。児童生徒には手洗いや咳エチケットの徹底を行い、毎朝の検温を保護者にお願いするとともに、風邪の症状等がある場合には、自宅待機をお願いします。こうした学校での対策をサポートするために、学校支援員をより長時間配置することとします。

≪学校へ行くことが不安な方は、出席停止措置で対応します≫

学校再開に関しては、多くの方から不安の声をいただいております。できる限りの対策は講じますが、学校へ通うこと、通わせることに感染リスクの不安を感じられる方は、「出席停止」の措置とし、欠席扱いとはならないようにいたします。その場合は保護者の方から学校園に必ずご連絡を入れてください。学校からは自宅学習についての指導をすることとなります。

以上です。感染拡大防止策をできる限りとって、子どもの学習機会の確保を図りたいと思います。市民の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

※現場の準備の様子を見てまいりました。出来ることは我々も教育現場もやっていきたいと思います!