4月30日 PCR陽性ゼロ、補正予算専決、雇用継続支援事業のお知らせ

【本日のPCR検査報告 陽性は3日連続で0件でした】
本日の西宮市におけるPCR陽性の報告はございません。これで3日連続の0件ですが、それまで14日連続で陽性の報告があったことを考えると、3日連続というだけでは到底、安心できるものではありません。5月に入っても引き続き気を引き締めて、市民の皆様と共に、感染者ゼロに向けて事態に向き合っていきたいと思います。

500億円を超える予算を専決しました】
~特別定額給付金、子育て世帯への臨時特別給付金に対する西宮市の対応について~

本日、令和2年度第三次補正予算として、501億円余りの増額補正案を専決処分いたしました。主な内容は、一人当たり10万円を給付する特別定額給付金事業経費(約49,213百万円、国事業)、対象児童一人あたり1万円を給付する児童手当支給事業経費(約571百万円、国事業)、生活困窮者自立支援事業経費(94百万円、国事業)、地域商業活性化対策事業経費(234百万円、県事業協調)となっております。

この中で、特別定額給付金と子育て世帯への臨時特別給付金に関して、市の対応をお伝えします。

特別定額給付金に関しては、5月1日からマイナンバーカードをお持ちの方の申し込み受付を開始し、5月7日から専用の相談窓口もスタートいたします。
【臨時給付金担当課】0798353998受付時間:午前9時~午後530分(土・日曜、祝、休日休み)

本市では、国が本事業を閣議決定する前の4月17日に「臨時給付金対策室」を設置し、迅速に対応する体制を組みました。一方で、一部の自治体においては、既に申請受付が開始し、連休明けにも給付する自治体もあるなど、相当なスピード感を感じさせるところもございますが、西宮市においても早期で堅実な給付を目指して作業を進めているところです。ただ、給付対象者数が約485,000人、約223,600世帯が対象となる本市では、DV被害者の方を世帯主から分離する作業や確実に支払いを進めるシステムの構築なども膨大な作業となってしまうため、「スピード勝負」には応えきれないところもございます。市としては、何よりも、間違いなく、確実にお届けすることを重視し、本市においては大方、次のような目途で事務を進めさせていただきたいと考えております。

・マイナンバーカードをお持ちの方の申請受付は、インターネット上で5月1日より開始します。
・申請書の発送は5月下旬となる見込みです。
・給付に関しましては6月初旬以降となる見込みですが、一日も早い給付となるよう調整を続けたいと思います。
・誠に恐縮ながら、今からマイナンバーカードの作成手続きにお越しいただいても、国のシステムの都合上、カードをお渡しできるのに一ヶ月以上かかる見込みです。よって、現時点でマイナンバーカードをお持ちでない方は、この給付金の申請に関しては、市役所からお送りする申請書にてお申込みいただく方が早く給付されることになると考えられます。
・子育て世帯への臨時特別給付金については、対象児童約55,100人(所得制限があります)に一人あたり1万円を6月下旬に給付する予定です。なお、申請は不要です。

引き続き堅実で可能な限り迅速な市政運営となるよう市職員ともども全力で職務に向き合って参りたいと存じます。

【雇用継続支援事業について】
政府の雇用調整助成金の申請手続きが煩雑であるとか、何が適用になるのか不明確だとのお声をたくさんいただいております。そこで西宮市としては、社会保険労務士会の皆さんのお力をお借りして、雇用継続相談会の開催や、雇用継続アドバイザー派遣事業を行うことといたします。事業内容は以下の通りです。

(1) 雇用継続相談会
事業内容:雇用調整助成金や小学校休業等対応助成金等の申請手続きや制度概要について、対面にて社会保険労務士が説明する無料相談会。
(2) 雇用継続アドバイザー派遣事業
事業内容:新型コロナウイルス感染症の影響を受け雇用調整助成金や、小学校休業等対応助成金等の利用を検討する事業所に、社会保険労務士を派遣。

両事業とも、西宮商工会議所との協力事業です。詳細は近日中に市ホームページにてご案内しますが、お問い合わせは同会議所までお願い申し上げます(0798-33-1257)。

今日で4月が終わります。一年前の今日は、平成の最後の日でしたね。一年前には思いもよらぬ今日という日ですが、一日も早く平穏な日々へと戻るように、引き続き全力で職務に向き合って参りたいと思います。