OPEN! 西宮 政策3-15 地域課題のスピード化(2)阪急武庫川新駅(仮称)の新設推進

長年、できると言われて久しい阪急武庫川新駅(仮称)。地域住民の願いであるだけでなく、近隣の駅の駐輪場問題を緩和したり、地域の開発によって固定資産税収入が増えることなどが見込まれています。また、駅が身近にできることは、「歩いて暮らせるまちづくり」に向けた、市のメッセージを発することにもなります。スピード感を持って課題に向かいたいと思います!