MENU

もっと働ける場がある西宮市をつくっていきます!

今日はヒューイット甲子園にて兵庫県社会保険労務士西宮支部の総会があり、ご挨拶に立たせていただきました。

私からは、社労士の皆さんには平素より労働相談はじめ市民のために大変ご尽力いただいていますことに感謝するとともに、今後は文教住宅都市・西宮市での仕事の場をより増やしていきたいとの思いをお話しさせていただきました。今月には新しく商工会館が改築されますが、そちらにできる起業支援センターや、新たに西宮市有のJR西宮駅近くのビルに移転したハローワークさんとも連携を深め、仕事の場を増やしていきたいので、社労士さんにも更なるご協力をお願い致しました。

一方で、西宮管内の雇用情勢は引き続き厳しい状況にあるとのこと。直近のデータでは、兵庫県の有効求人倍率が0.96と21ヶ月連続で1を下回っておりますが、西宮管内ではさらに悪く、同倍率が0.8ということです。特に事務職の倍率は0.2程度で、求人そのものがない状況です。

一部専門職の倍率は、保育士が10倍以上、建設業は5倍以上、介護は3倍以上ということですので、業種による差は相当なものがあると改めて実感しました。

文教住宅都市・西宮市のバージョンアップのひとつには、西宮市内の働ける場を創出していくことがあります。今後、関係する方々にも協力いただきながら、一歩ずつ前に進めていきたいと思います。

帰り際に、今日の総会でご一緒したいとう芦屋市長、山崎宝塚市長と。社労士会西宮支部の管轄がこの3市だということなので珍しいなと思い、パシャリと。近隣市との連携も視野に入れながら、取り組んでまいります!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる